猫が逃げる理由とは?猫に好かれる、嫌われない方法を解説!

猫を飼っていて、何故か家族の中で自分だけ避けられているような感じを受けた事はありませんか?

どうして自分には懐いてくれないのかと、寂しい気持ちになったことはありませんか?

ベッタリ甘えてくれなくても良いから、せめて逃げないでいてくれたら。。。

そんな風に思っているあなたへ、猫が逃げる理由についてお話をしていきますね。

また、猫に好かれる方法もご紹介しますので、是非ご覧ください!

猫が逃げる理由とは?なぜ猫が逃げるのかを知る!

猫が、自分を見ると逃げていく。。。

そんな寂しい思いをしている人は、猫が逃げる理由をご存知でしょうか?

それを知れば、きっと猫との関係を良くする事が出来るはず。

まずは、猫が逃げる理由を知りましょう!

猫にとって嫌がる距離とは?

猫との距離について考えた事はありますか?

人間にもパーソナルスペースというものがありますよね。これは、他人にそれ以上近づいて欲しくない距離の事です。

例えば、親しい身内でしたらすぐ近くにいても大丈夫なのに、知らない赤の他人が隣にぴったり座っていたら、落ち着きませんし、なんだか嫌な感じがしますよね。

 

猫のパーソナルスペースは、大きく4つに分かれます。

・個人的距離・・・親しい人だけが近づける、とても近い距離。

・社会的距離・・・威嚇はしない。1mくらい。

・臨界距離・・・この範囲に入ってきたら威嚇をする。

・逃走距離・・・この範囲に入ってきたら逃げる。2mくらい。

見知らぬ猫の場合、2mくらいまで近づくと逃げて行くことでしょう。

猫を撫でる時の撫で方とは?

猫に近づけたとして、撫で方にも気を配る必要があります。

猫の毛の流れと逆に撫でた場合は、当然嫌がられます。

また、乱暴にグシャグシャッと撫でられるのも、気持ちの良いものではないでしょう。猫は、乱暴に扱われる事を嫌います

上手な撫で方については、後ほどお話しますね。

猫の苦手な匂いとはどんな匂い?

犬の嗅覚が優れているのは有名ですが、猫の嗅覚も素晴らしいものです。

とても鼻が良いので、強すぎる匂いは嫌いです。

猫が嫌い匂いでよくある物を挙げてみますね。

・柑橘類の匂い

ミカンなど柑橘類の匂いが嫌いなようです。

私がミカンを食べ始めると、猫達はいそいそと他の部屋に移動し始めます。

敏感な子は、ミカンを剥く前から、見ただけで目がショボショボしてしまいます。

 

・酸っぱい匂い

特に男性の汗の匂いが苦手なようです。

雄猫の匂いと似ているそうで、警戒心を抱く原因になったりもするらしいです。

男性からは加齢匂とは別に、猫が嫌がる匂いが出ているようです。

ですから、夏は帰宅したらまずシャワーを浴びるなどすれば、猫が逃げないかも知れません。

 

・ミントの匂い

スースーする匂いが苦手なようです。

歯磨き粉やガム、料理に使われるハーブなどを嫌がります。

また、湿布薬の匂いにも敏感なので、そういったものを貼っている時には逃げられるかも。

ですが、逆にこれが大好きな猫もいるようです。

 

・スパイス系の匂い

スパイスの匂いは、いかにも鼻への刺激が強そうですよね。猫は苦手な場合が多いようです。

 

・フローラル系の匂い

意外とフローラル系の匂いも嫌いみたいです。

柔軟剤などに含まれる事が多く、洋服からフローラル系の良い香りが漂っている人もいますよね。

ですが猫には、その化学薬品臭がクサイと感じるようです。

目をじっと見つめると嫌がる?

人間の赤ちゃんも、ジッと目を見ると非常に嫌がり、泣き出してしまう子がいます。

これは、知らない人に見つめられる事で、相当な恐怖を感じているからだそうです。

野生の動物は、基本的に目を見つめられることに恐怖を抱きます。

猫の世界でも同じで、ケンカをする時などは、先に目を反らした方が負けだそうです。

ですから、あまり慣れていない内は、猫の目を見つめるのは避けましょう。

 

猫に好かれるためにはどうすればいいの?

猫が嫌がる事をご紹介しましたが、あなたの行動にあてはまる事はありましたか?

嫌がることを知ったら、今度からそれをしなければ、少しずつ猫が近寄ってくるようになるでしょう。

では、次は猫に好かれるためのポイントをご紹介しましょう。

 

猫と距離をとる

先ほど猫のパーソナルスペースのお話をしましたが、この距離感はとても大切です。

猫とベッタリくっつけるようになるのは、猫が心を許してくれてからです。

慣れない内は、猫との距離をとるようにしましょう。

 

よく、猫が嫌いな人ほど猫に好かれると言います。

これは、猫が嫌いな人は、むやみに猫に近寄らないからです。

猫は、知らない人に気安く触られるのを嫌いますので、猫嫌いな人の近くが落ち着くのでしょう。

 

ですから、猫に興味関心があったとしても焦らず、「あなたには何の興味もないよ」という態度でいるのが良いのです。

そして、猫が打ち解けてくるまで距離を保つのです。

慣れて来たら、猫の方から距離を縮めて来る事でしょう。

それまで待ってみましょう。

猫が喜ぶ場所を撫でる

猫が撫でられて喜ぶ場所って、大体どの猫も同じです。顎の下や耳の後ろ、額がそうです。

また、尻尾の付け根を軽くポンポンと叩くと、お尻を上げて喜びます。

この部分にはたくさんの神経が集中していて、その中には生殖器につながっているものもあり、性感帯とも言われています。

尻尾の付け根には、体調を整えるためのツボも多く存在しています。

嫌がらないようであれば、軽く叩いてあげると良いでしょう。

香水はつけない方がいい?

人間でも、強すぎる香水をつけている人がいたら、クサイと思いますよね。

嗅覚の優れている猫ですから、香水のニオイはクサイと思っていることでしょう。

また、香水に含まれる化学物質は、猫の肝臓に負担となります。

猫のいる部屋でスプレータイプの香水を使うのは控えましょう。

目を合わさない方がいい?

猫は目を見られるのを嫌います。

私も、新しく猫をお迎えする時には、目線を若干そらすようにしています。

顔を見る時は、おでこや鼻の頭、口の辺りを見るようにしています。

勿論、親しくなってからなら話は別で、目が合っただけで「ゴロゴロ」と喉を鳴らしたりします。

慣れるまでは、なるべく目を見つめないようにしましょう。

猫に嫌われて、仲直りする方法とは?

もし猫に嫌われてしまったら、どうしたら良いでしょうか。

まだ間に合うかも知れません、仲直りしてみましょう!

猫の嫌がることをしない

これまでに書いてきた猫が嫌がる事を、しないようにしましょう。

少しずつ心を開いてくれるかも知れません。

猫が自分から来るまで無視をする

こちらから近づけば近づくほど、猫は逃げていきます。

放っておいて、猫から来るのを待ちます。

お世話はしっかりとする

猫は、誰がお世話をしているのか、意外と見ています。

ご飯をあげたり、トイレの掃除を続けてみましょう。

やっぱり、ご飯をくれる人と遊んでくれる人は大好きなのです。

まとめ

猫が逃げて行く場合の原因と、猫に好かれる方法をご紹介しましたがいかがでしたか?

どうも自分は猫に嫌われていると感じたら、多分猫が嫌がる事を無意識でやっているのでしょう。

今回ご紹介した事を試してみてくださいね。

時間が掛かるかも知れませんが、いつかきっと猫が寄って来るようになりますよ。