猫がトイレの砂を食べる理由とは?考えられる原因と対処法!

気持ち

猫がトイレの砂を食べている!

そんな様子を見てしまったら、とても心配ですよね。

猫のトイレ砂って、食べても大丈夫なのでしょうか。

そもそも、どうして食べてしまうのか原因も知りたいですよね。

そこで今回は、猫がトイレの砂を食べる原因と対処法についてお話をしていきたいと思います。

猫がトイレの砂を食べる!考えられる原因とは?

まずは、トイレの砂を食べる原因から考えていきましょう。

原因は一つではないようです。

あなたの飼い猫は、どの原因に当てはまるでしょうか?

空腹:フードが足りないため、空腹で猫砂を食べてしまう

あまりにも空腹で、それに耐えられないのでしょう。

トイレ砂には「おから」で出来たものもあり、食べ物と勘違いしてしまうこともあるようです。

フードの量が足りているか、もう一度チェックする必要があるでしょう。

また、フードの栄養バランスが悪いことも原因となるようです。

安価なフードには質の良くないものもありますので、ある程度信頼出来るフードを与えましょう。

ストレス:ストレスの発散で、猫砂を食べることがある

ストレスによる異常行動の可能性もあります。

猫はストレスが溜まると、普段では考えられないような行動をすることがあります。

よくあるのが、運動不足です。

特に完全室内飼育で単独飼育ですと、運動不足になりやすいです。

キャットタワーなど、運動出来るスペースを確保してあげましょう。

また、飼い主が一緒に遊んであげると良いでしょう。

他には、飼い主に放っておかれて寂しい思いをしていたり、家族が増えて落ち着かなくなったり、引っ越しをして環境が変わったり。

ストレスの原因にはいろいろな事が考えられます。

好奇心:猫が猫砂の形や匂いを気に入り食べてしまう

好奇心が強く、猫砂に興味を示してしまったのでしょう。

子猫の頃って、トイレの中で遊んだりしますもんね。

疲れてそのままトイレで眠っている姿も、見たことがあります。

トイレ砂の匂いが好きだったりすると、試しに口に入れてみようとします。

その時に、齧って食感が良ければ食べてしまうことも考えられます。

猫がトイレの砂を食べる!猫砂を食べても害はない?

猫がトイレの砂を食べる原因は分かりましたが、そのまま食べさせていても大丈夫なのでしょうか?

トイレ砂は、勿論食べ物として作られてはいません。

ですから、飼い主としてはとても心配ですよね。

それでは、安全性についてお話していきましょう。

猫砂は比較的に安全で、猫が食べても害は少ない

猫砂にはいろいろな種類があります。

紙、おから、おがくずで出来た猫砂なら、もし食べてしまっても害が少ない商品が多いです。

ですが、食事のようにパクパク食べていい物ではありません!

防腐剤などの薬品も入っていますので、健康に良い物ではないからです。

紙の砂であっても、水分で固まるタイプは危険です。

お腹の中で水分を吸う事で、固まってしまいます。

猫砂には種類があり、まったく安全とは言い切れない

猫砂の中には、粘土で出来ている物もあります。

それらには重化学金属が含まれているので、健康に悪影響があるでしょう。

また、膨らむタイプの猫砂ですと、それを吸いこむことで肺の中で膨らんでしまうこともあるようです。

食べたその時は大丈夫であっても、食べ続ければ健康に良くないのは確かです。

猫の具合が悪そうな時は、必ず獣医師に診てもらう

猫砂の種類によっては、食べたことで具合が悪くなる場合があります。

具合が悪い様子であれば、必ず獣医しに診てもらってください。

お腹や肺の中で膨らんでいたら大変です。

その際には、トイレ砂も一緒に持って行きましょう。

猫が猫砂を食べる場合の対処法!猫砂を食べさせない対策

食べたら健康面への害もある猫砂ですから、まずは食べさせない対策を考えましょう。

それには、先ほど書いた原因を思い出すと良いでしょう。

どれが原因か分からない場合は、以下の対処法を全部試してみてください。

フードの調整:フードの量や与える回数を工夫する

フードの量が足りず、空腹な状態になると猫砂を食べる場合があります。

ですから、フードの量を見直してみてください。

袋に記載の量を目安に、猫の運動量や年齢などを考慮して与える量を決めます。

また、食事の時間にも配慮すると良いかも知れません。

間隔が長いと、やはり空腹になりやすいです。

食事の量はそのままで、回数だけを増やして様子を見ても良いでしょう。

ストレスの軽減:猫を安心させ、自由に行動させる

ストレスが原因の場合は、心当たりのあることを片っ端から解消していきましょう。

猫は寂しがっていませんか?運動量は足りていますか?

普段の生活環境は落ち着いていますか?

静かに眠れる場所は確保出来ていますか?

引っ越した場合や家族が増えた場合などは、なるべく以前と同じ環境で過ごせる部屋を設けてあげると良いでしょう。

狭くても十分なので、「ここなら絶対安心!」という場所を作ってあげてくださいね。

猫砂の変更:他の種類の猫砂を使用してみる

猫砂の匂いや食感が気に入ってしまった場合は、飽きるまで食べ続けることでしょう。

これに対処するには、猫砂を変更してみるのが一番!

その時には、一気に全部取り替えるのではなく、少しずつ新しい砂を混ぜ込みながら変更しましょう。

好みにうるさい猫の場合、トイレに入らなくなり粗相をする原因になってしまいます。

まとめ

猫がトイレの砂を食べてしまうことについて、原因と対処法をご紹介しました。

原因は、空腹、ストレス、好奇心の3つが挙げられます。

どれが原因かすぐに思い当たらない場合が多いことでしょう。

その場合は、それぞれに応じた対処法を一つずつ試してみてくださいね。

猫砂を食べる習慣は良いものではありませんので、食べさせない対策をしっかり取りましょう!

そして、もし食べた後に具合が悪くなった場合は、動物病院に連れて行ってくださいね。