猫がしっぽを追いかける!ストレス?重大な病気かも・・・

たまに、散歩中の犬が自分のしっぽを追いかけてグルグル回っている姿を目にしますが、猫にも同じ行動が見られる時があります。

しっぽを追いかけてグルグル回るなんて、目が回らないのでしょうか?

その行動の陰には、一体どんな気持ちが理由が隠されているのか気になりますよね。

そこで、ここではそんな猫がしっぽを追いかける理由について見ていきましょう。

猫がしっぽを追いかけてグルグル回る!その理由とは?

飼っている猫が、自分のしっぽを追いかけてその場でグルグル回っているのを見た事はありますか?

猫がしっぽを追いかけるしぐさは可愛いですが、危険な病気の可能性もありますので注意が必要です。

自分の尻尾で遊んでじゃれている

自分の尻尾をおもちゃに見たてて、じゃれて遊んでいることが考えられます。これは、尻尾が長い猫じゃないと出来ない遊びですね。

自分が動けば尻尾も動いていくので、なかなか捕まえることが出来ません。それが楽しいのかも知れませんね。

普通はひとしきり遊んで飽きると、追いかけるのをやめるようです。

しばらくグルグル回った後、その行動をやめるようでしたら、ただ遊んでいただけなのでしょう。

注意が必要なのは、いつまでもやめない場合です。何か体に異変が起こっている可能性があります。

しっぽに痛み、怪我、かゆみなどがある

なかなかグルグル回るのをやめようとしない場合、もしかしたら尻尾に何か異変があるのかも知れません。

怪我をして痛かったり痒みがあったりすると、それが気になって尻尾を追いかけるしぐさをします。

あまりにもグルグルしているようなら、一度しっぽのチェックをしてみてください。

ストレスを発散しようとしている

もしかしたら、ストレスが溜まっているのかも知れません。ストレスによって、自分を傷つける場合があるんです。

しっぽを捕まえて、毛をむしったり噛みついたりするなどの行動が見られたら、ストレスが原因でしょう。

運動不足になると、猫もストレスが溜まります。お部屋にキャットタワーは設置してあるでしょうか?

十分な運動スペースを確保すると同時に、飼い主さんが猫と遊んであげることも必要です。

仕事で外出する時間が多い人は、家にいる間は猫とのスキンシップを心がけましょう。

脳神経系に疾患がある

脳神経に疾患がある場合も、同じ方向にグルグル回るようになります。

この場合、しっぽを追いかけていなくても、同じ方向ばかりに円を描くように歩いてしまいます

歩く様子がおかしいと思ったら、動物病院での受診をおすすめします。

猫がしっぽを追いかける行動には要注意!病気かも?

猫が尻尾を追いかけるのは、ただ単に遊んでいる場合もあります。

それなら良いのですが、あまりにも長時間続けている場合は要注意!病気の可能性があります。

尻尾を何度も噛む場合は、病気である疑いが強い

自分の尻尾を追いかけて、捕まえた後に噛んでいる様子が見られたら、病気の疑いがあります。

それは「常同行動」と呼ばれるものです。必要以上に同じ行動を続けてしまうというものです。

例えば、剥げるまでグルーミングを続けてしまう場合もあります。尻尾を追いかける時間や回数があまりにも多い場合、常同行動かも知れません。

1日に何度も追いかけ、噛みついたり毛をむしったりします。

常同行動の原因は、精神が不安定になっていることです。ストレスが溜まることで、心と体のバランスが崩れてしまいます。

生活環境が騒々しくないか寂しくはないかトイレは清潔か、など、猫のストレスの原因を探り、解消してあげれば治まるでしょう。

長時間追いかける場合は、脳疾患の可能性がある

ずっと尻尾を追いかけ続けたり、尻尾を追いかけているわけではないのに同じ方向ばかりに歩いてしまう様子が見られたら、脳疾患の可能性があります。

一度病院で検査して貰いましょう。

脳神経系の病気は、早期に発見することが難しい

脳神経系の病気というのは、早期発見は難しいです。

脳腫瘍などで神経が圧迫されると、痺れや頭痛、知覚障害などが出ますので、人間でしたら自覚症状を感じて病院に行けます。

多分猫の場合も、痺れがあったり軽くめまいがしたりしているかも知れません。でも、多少の痺れだったら普通に歩いて過ごすでしょう。

「普通に歩けますが、少し痺れます」などと、猫が話してくれれば良いのですが、実際はそうはいきません。

そのような段階で、飼い主が見て判断するのは難しいかも知れません。

猫が尻尾を追いかけて回る時の対処法!

頻度が少なく、少し遊んでやめるなら、ただ遊んでいるだけでしょう。

でも毎日何度もやるようでしたら、適切な対処が必要となります。

猫を遊ばせ、猫のストレスを発散させる

ストレスが原因で、尻尾を追いかけている場合もあります。運動不足か、飼い主と遊び足りないのかも知れません。

ストレス発散には、おもちゃを使って一緒に遊んであげるのが一番効果的です!

動物病院を受診し、病気の有無を確認する

脳疾患の可能性や、尻尾の怪我皮膚病も考えられます。グルグル回る頻度が多く気になる場合は、動物病院での受診をおすすめします。

病気ではないとなれば、ストレスが原因の可能性が高いです。

まとめ

猫が自分の尻尾を追いかけてグルグル回ることについて、原因をお話しましたがいかがでしたか?

尻尾を追いかけるのは、単なる遊びのことも多いようです。遊びでしたら、たまにやる程度で飽きたら普段の猫の様子に戻るでしょう。

ですが、いつまでもやめなかったり、何度も何度も繰り返す場合は注意が必要!

病気や怪我の可能性があるので、動物病院での受診をおすすめします。